TOPO.jpg
株式会社ネプチューンデザイン
サンティッロ フランチェスコ
231-0005 横浜市中区本町6-57-202
Tel & Fax 045-212-2228
www.nep-d.com

トポ:イタリア猫のオス
フランコさん:イタリア人カーデザイナー

2009年05月29日

会社事情その1 2/19

フランコさんから興味深いことを聞いた。

「イタリアと日本では、会社のイメージが
ずいぶん違うんだ。」

イタリアから見た日本の会社のイメージは、
バリバリ働く忠犬(誉めています)。
ところが、仕事中や会議中に、ウトウトしている
怠け猫(なぜネコ?)もいるんだって。
従業員解雇の厳しいイタリアでも、仕事中の居眠りは
即解雇なのに。

「僕は人とコミュニケーションを図りながら
アイデアを生んでいく。なのに話をしているのが目立つ
(大声で変な英語だから?)から、“サボっている”と
言われたんだ。」

机に向かってキーボード叩いていれば仕事、
じゃぁないよね。

「仕事が分業化されていて、担当者が休むと途端に
わからなくなってしまうんだ。イタリアでは、
3人くらいのチームでこなしているから、
一人いなくても会社は回るよ。
長い休暇制度があるからかなぁ。」

長期でお休みするのが前提だから、
チームでやらないと会社全体として仕事が回らないんだ。

NEP-D
http://www.nep-d.com
posted by トポ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長になる!

2009年05月28日

結婚その2 教会裁判所

「僕は初めての結婚なんだけど、子猫は2回目」

なにー!初耳。

「僕は初めから知っていたよ。日本の子猫ちゃんたちは、
独身か既婚かをはじめに言ってくれないんだ。だから、
出会ったときに必ず“結婚は?”と聞くようにしていたんだ。」

ふーん、なるほど。

「でも、“1回”と言われたときはびっくりしたな。」

2回目ということは、教会式はできないんじゃないの?

「2度目でも前の結婚が教会式でなければ大丈夫。でも
教会裁判所に“前結婚無効申し立て”をしなければならないんだ。」

うゎっ、大変そう!

「子猫の話。(あなたと結婚するのに、どうして前夫との
馴れ初めや結婚生活を細かく説明しなくてはいけないの?
いろいろ思い出よみがえってきて懐かしいわ)」

って、おいおい。

「(あの時は、こうだったのよねー)なんて思い出しながら
書いているもんだから時間がかかって。」

大阪の教会裁判所で婚姻無効確認請求が受理され、
子猫晴れて初婚の身!?

NEP-D
http://www.nep-d.com
posted by トポ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Viva 日本!

2009年05月22日

転職 1/19

 フランコさんは、3年くらいごとに勤め先を変えた。
飽きっぽいわけでも、いい加減なわけでもない。
「今の会社がいやだからと転職しても、問題は同じさ。
カーデザイナーとしての経験を積みたかったんだ。」

デザイン会社、メーカーのどちらも経験した。
イタリアだけでなく、クルマの国日本でも企業勤めができた。
コンセプトを明確に打ち出すことのできるデザイン会社、
企画から参加できるメーカー。どちらにもそれぞれの良さがある。
でも。。。「もっと、コンシューマーに近づきたい!」
あるとき彼は、そう思ってしまったらしい。
たぶん、多くの製品を作っている日本に来たことで、
カーデザイナーの経験を活かしたデザインの世界が
他にあるのではないか?とひらめいてしまったのか、
独立してしまったのだ。それも、
フランコさんにしては今までになく、かなり用意周到に。
それにしてもなぜ、イタリアではなく、日本でだったのか。
ボクは悲しい。。。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年05月02日

「がんばりあーも」とは

 タイトルのがんばりあーも。
イタリア語みたいなんだけど、ちょっと変。
「forzaの日本語“がんばります”に
イタリア語の活用語尾-iamoを合わせた造語さ。
“forziamo”(がんばりましょう!)ってところかな。」
おもしろい響きなので、タイトルに使いました。
子猫ちゃんが作った造語。
彼女のふるさとの方言にも似ているらしい。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年04月23日

結婚その1 教会探し

「突然だけど結婚するよ」

えー、本当に突然だね。おめでとう!どんな子猫ちゃん?

「子猫時々大虎」

うーん。(深く尋ねるのはやめておこうかぁ。)

「教会探すのが大変だったよ」

日本は仏教の国だからねー。

「教会はいっぱいあるんだよ。でもニセモノが多くて。」

ニセモノ?

「日本でも名古屋という土地では、結婚は結婚式場という
ところで行うことが多いんだ。
要望の多いチャペル式は、式場の中に教会らしきものを
作って、神父や牧師を呼んで行われているんだ。」

神父はカトリックだし、牧師はプロテスタントでしょう?

「それだけならまだしも、外国人というだけでアルバイトで
やる人もいるんだ、ここだけの話。」

そ、そんなぁ。

「名古屋には大きなカトリック教会があって、
そこで式を挙げることができたんだ。」

よかったぁ。

「名古屋南山教会。信者であるか、併設する学校の
卒業生でなければ挙げることの難しい人気の教会。」

ボクも祝福に行きたかったなぁ。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年04月16日

引越し

「あるとき、寮から出ることを決心したんだ。」

何か大事みたいだね。

「家を借りようと思っても、そう簡単ではなかったんだ。」

なぜ?大人なのに?会社員なのに?

「保証人」

家を借りるとき、保証人が必要。
単身で来日しているフランコさんは日本に家族はいない。
トヨタでは保証してくれなかったの?

「他国のトヨタから出向してきている外国人と違って、
僕は直接雇用だから“前例がない”って。」

前例って、初めてするときはすべて前例がないことだよね。

「外国人は夜遅く騒ぐから。」

ワールドカップ見ていれば、興奮して盛り上がるよねー。
得点が入れば“ゴーーーール!”
得点入れられれば、“ウーウー”
試合に勝利すれば、“ウォーーーーーーー!”
そりゃウルサイね。

「でも、毎晩じゃないよ。」

「寮を出るとなったら、感慨深い。共同浴場に入るとき、
時々掃除の人と鉢合わせたんだ。それも女性。」

女性?若い人?

「若い子猫ちゃんなら、寮出てない!」

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年04月08日

シルクロード

「シルクロードは、バイカーの憩いの場さ。」

シルクロード?日本まで続いていたんだね。

「そのシルクロードではないんだけど。
愛知県北設楽郡稲府町(現豊田市)にあるカフェレストラン。
岐阜県との県境近くにあるんだ。」

ふーん。イタリアにもそういうバールはいっぱいあるよね。

「天気のいい週末はモンスターで、雨の日はクルマで。
週末は、シルクロード詣で。
カフェはもちろんなんだけれど、食事がおいしい。
いろいろな人とお話しするのも楽しいけれど、一番はそれかなぁ。
もちろん、マスターもバイカー」

食事だけでなく、名古屋で家を借りるときなど
個人的にも大変お世話になった。
トヨタを去るとき、何が一番辛かったかといえば、
この仲間たちとバイクで走れなくなることだった。

「狭い横浜のうちに引っ越す為に、
しばらくMV AGUSTAを置かせてもらっていたんだ。」

なぜ、MV AGUSTA?モンスターは?

「それは、また今度。」


シルクロード
http://www.rs-silkroad.com/profile.html

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年04月06日

独立 17/17

「“この流れからみると次の行は「独立」と書きたいね。”と
僕の履歴書を書きながら子猫が言ったんだ。
独立なんて考えてことはなかったよ。
でも“独立”という言葉がはっきり頭に浮かんだら、離れなくなって。」

大胆な子猫ちゃん。

イタリアの場合、いいデザイナーはどんどん外に出て、
その会社のいいところを吸収しながらキャリアを積んでいく。
逆にキャリアのある人が流動することで、会社も成長していく。
しかしデザイナーはある時点で、積んだキャリアをどう活かすか
決めなければならないときが来る。

フランコさんはトヨタの契約が終了後、日本とフランスのメーカー
2社の試験に合格した。どこで独立するか。日本かフランスか、イタリアか。
「独立するなら日本で」
と強く思ったフランコさんは、ホンダに入社することを決意した。

「自分の本心に忠実に動いただけ。」
一人気張らず、時に流れに身を任せて進んでいるその道が、
自分の本当の進むべき道ということもあるのだ。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年04月01日

運命の出会い

「日本は恐ろしい国だと思ったね。」

どうしたの?

「寮の近くのレストランでひとり、夕食を取っていたら
“君、Ducatiモンスター買ったでしょ?”
って声かけられたんだ。」

その人警察の人?ってモンスター買ったの?

「うん!」

まったく。病気が始まった。

「そのときまだ、納車前だったんだ。」

外国人は見張られているんだー。

「バイクショップで以前ボクを見かけたんだって。
それからすごく仲良くなって。」

その人は奥岡さん。彼の仲間は、イタリアンバイクをこよなく
愛する礼儀正しいライダーたち。ずらっと並ぶイタリアンバイク。
イタリアでもこんなに並んで走っているところを見たことがない。
天気のよい週末は、彼らと稲武や恵那までツーリングの日々。

「日本語がわからなくたって、バイクの話は万国共通。
困ったと思ったことはなかったよ。今も一番大事な仲間さ。」

日本語オンリーで物怖じせずにフランコさんに声をかけた
奥岡さんて、すごい!

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

2009年03月26日

クルマ購入

「豊田市って、Fiatのあるトリノのような町だと思って
訪ねたら、トリノより緑が多くて環境のいいところだよ。」

へー。そうなんだ。

「でも夜は8時くらいで真っ暗になっちゃうから、
名古屋まで遊びに行くことが多いんだ。」

どのくらいの距離?

「30kmくらい。電車で1時間ぐらい。
また、電車が終わるのが早いんだ。
一度、途中駅で降ろされてしまって、大変な目にあったよ。
まだ、11時くらいだったのに。」

だからクルマを買ったんだね。

「そう、トヨタのアルテツッア(イタリアではレクサス)、
オートマチック。」

おっ!セリカ以来のトヨタ車だね。
でもオートマチックにしたのはなぜ?

「初めての日本。左走行に右ハンドル。
道もわからないし渋滞もしょっちゅう。
だから、人生初めてのオートマさ。」

慣れたら物足りないんじゃない?

「今のクルマは、ニッサンフェアレディZ。
もちろんミッション、ブレンボキャリパーさ。」

やっぱりー。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村