TOPO.jpg
株式会社ネプチューンデザイン
サンティッロ フランチェスコ
nep-d.com

トポ:イタリア猫のオス
フランコさん:イタリア人カーデザイナー

2009年06月18日

結婚その4 婚姻要件具備証明書 

「領事館発行の婚姻用件具備証明書がなくても、
結婚はできるんだ。」

婚姻用件具備証明書ってなに?

「そういう名前の書類はないんだ。
その国で結婚する為に必要な書類の総称」

ふーん。人間って面倒。国際結婚ってもっと面倒。

「そうだね。大使館や領事館で婚姻用件具備証明書を
整えてもらって、日本の役所に提出するんだ。」

ということは、やっぱり領事館を通さないと
結婚できないじゃん。

「子猫は、提出先の役所に確認に行った」

それで?

「イタリアの婚姻用件具備証明書は、
独身証明書NULLA OSTAと
出生証明書CERTIFICATO DI NASCITA。
それぞれの書類にイタリアの最寄公証役場で
アポスティーユをもらえばいい。
僕の書類にはイタリア語訳と訳者のサインが
必要で、訳は子猫でOK。それと
子猫の戸籍謄本をあわせて日本の役所へ提出!」

じゃあ、大使館通さなくてもいいんだ。

「ハーグ条約加盟国同士ならできるってことだね。」

NEP-D
http://www.nep-d.com
posted by トポ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Viva 日本!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29879973
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック