TOPO.jpg
株式会社ネプチューンデザイン
サンティッロ フランチェスコ
nep-d.com

トポ:イタリア猫のオス
フランコさん:イタリア人カーデザイナー

2009年03月23日

クルマ − 情熱 = ただの箱 16/17

車(macchina)とクルマ(Auto)は違う。
今の日本で売れるのは、ボックスカーばかり。
四角くすれば当然、丸いクルマより容量は増える。
しかし、「はっきり言って格好が悪い。」
「冷蔵庫にタイヤがついている。」とも。
機能がよくて安いから売れるのであれば、
それはクルマの白物家電化だ。
注意しなければいけないのは、クルマは白物家電ではない。
クルマの購入意欲は、必要性以外の要素が大きい。
魅力ないクルマは、必要性のないユーザーから敬遠される。
所有することに喜びがあるから、高い駐車場代や保険料など
維持費がかかることを承知で人々はクルマを購入するのだ。

「エコのためにも省スペースにすべき。」
重量は、安全性だけではなく燃費に関係してくる。
大容量ならば、余分なものも詰めてしまうのが人間の性だ。
常に7人乗るのであれば、7人乗りもエコ。
しかし、7人乗るほうが稀なのであれば、非エコだ。
ミッション車も見直そう。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27784991
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック