TOPO.jpg
株式会社ネプチューンデザイン
サンティッロ フランチェスコ
nep-d.com

トポ:イタリア猫のオス
フランコさん:イタリア人カーデザイナー

2009年02月06日

日本のカーデザインの現場1 14-1/17

「辛口かもしれないけどね。」前置きしてフランコさんは言う。
「アルファ、アウディ、BMW、ポルシェときけばすぐに
イメージが浮かぶけど、トヨタ、日産、ホンダと聞いて形が浮かぶ?」

「日本のメーカー内にいて感じたこと。ひとつは、先に完璧な
図面を引かなければ、前に進めないこと。これくらいの容量で
これくらいの予算で。初めから結果がわかっていることをすること
くらい、退屈なことはない。
しっかりとしたアイデンティティがあれば、過程の中での変更も
可能なのに。デザイナーが信頼されていない証。

アイデンティティ。機能性能のいいところが日本車のアイデンティティ。
裏を返せば、製品がすべて。日本のクルマは高品質なのに安い。
高品質なのだから、デザインという付加価値をつけて高く売らなければ、
いつまでたってもブランドは確立しない。
デザインも機能の1つだと気づいて欲しい。デザイン力が弱いと、
製品のイメージ力も弱い。」

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26338088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック