TOPO.jpg
株式会社ネプチューンデザイン
サンティッロ フランチェスコ
nep-d.com

トポ:イタリア猫のオス
フランコさん:イタリア人カーデザイナー

2008年11月21日

GGから学んだこと 3/17

「デザインって“美しい”だけじゃダメなんだ。それに
デザイナーは、アイデア技術者。アイデアから技術が
生まれることも多い。」これがフランコさんのベース。

 今ではデザイナースキル必須のレンダリング。
そのレンダリングも、ジョルジェット・ジュジャーロには
無用。レンダリングは、嘘や誇張が可能だから、
インパクト勝負。実際のクルマは再度デザインし直すことに
なる。それが「時間の無駄」。プロ同士なら、スケッチ
三面図で充分だ。雑誌などに見られるGGは、
とても穏やかだけど、仕事中は厳しく、激しい。
ドラフトテーブルを使って手で描く。
今では殆ど見られない光景。「僕は今でもドラフトで
デザインしているけどね。GGもそうさ。」

 デザイナーは、コミュニケーション能力が必要。
モデラー、エンジニアとの三角連携。エンジニアとモデラー
だけなら線は1本。そこにデザイナーが加われば、
線は3本になって、面積を持ち、一気に幅が広がる。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23157275
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック