TOPO.jpg
株式会社ネプチューンデザイン
サンティッロ フランチェスコ
nep-d.com

トポ:イタリア猫のオス
フランコさん:イタリア人カーデザイナー

2008年11月15日

2社目 イタルデザイン 2/17

1991年5月フランコさんは晴れてイタルの一員と
なった。南出身のデザイナーは、珍しい存在だったけれど、
外国人も多いから気にはされなかった。スペイン人、
韓国人、そして日本人も2人いた。

 イタルで働くカーデザイナーは、常時12,3人くらい
しかいない。それだけの人数で、世界中のクルマをデザイン
していた。3プロジェクト並行は当たり前。一人ですべての
工程をこなす。「イタリア人は働かないって日本人は言う
けれど、何を見てそう思うのだろうね?」

 フランコさんはいつも忙しく、土日の出勤も多かった。
けれど、「充実しているよ」。入社して初めてわかったこと。
それは、イタルに入社したからといって、ジョルジェット・
ジュジャーロと共に仕事が出来るわけではないということ。
「GGが、デザインルームに現れるだけで、空気が変わるんだ!
GGの下で仕事がしたいなぁ」と、彼は目を輝かせながら
僕に話してくれた。

NEP-D
http://www.nep-d.com

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
なかなかコメント残せなくてゴメンね!
いつも楽しく読ませてもらっています!^^
トポちゃんの視点が面白いね♪
この先が楽しみです〜
Posted by ちゅーた at 2008年11月17日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22875434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック